新しいコト

ずっとずっと雨が降り続いています…。みなさまの地域は大丈夫でしょうか?私の住む地域はすぐお隣の地区で避難指示が出ました。土砂崩れがおきました。普段雨が少なく水不足な私たちうどん県な人間にとって、こんなに降り続く雨に戸惑うばかりです。どうかどうか被害が出ませんように…。離れて暮らす家族のこともとても心配です。

朝から警報が出ていた今日はレッスンを休講にさせていただきました。今日レッスンに来られる方の中に岡山県と神戸市の方がいらして、どちらの方も公共交通機関が運休のため。そして県内からの方たちにも休講のお知らせを朝させていただきました。とても残念ですが、安全第一を考慮して判断しました。

最初は県内の方は来られるならば開講しようか…。と思ったりもしたのですが、もしレッスン最中やレッスン終了後に帰れないほどに天候が悪化してしまったら取り返しがつかない。そう思って私なりに判断しました。

せっかくご予約をしていただいて休講の連絡をするのは胸が痛みましたが😢自然界のことなので、と自分に言い聞かせました。

思わぬお休みとなった今日、レッスンスタジオに行ってちょっと用事をして、家に戻り休校になってた次男と彼はテスト勉強、私はレッスンの事などをしながら1日過ごしました。

一昨日練り切りのフォローアップレッスンに参加してきたことをInstagramにupしました😊

昨年?一昨年?練り切りの認定講師を取るために神戸のhaleセンセイの元を訪ねました。私は練り切りアート認定講師とアイシングクッキー認定講師、デコ食パン認定講師を取得しましたが、その際なにに一番重きを置いたかというと受講させてもらうセンセイを第一に考えました。この人から学びたい、そう思える人からでなければイヤだなと。それなりのお値段を払って受講するのだからとても慎重になりました。

アイシングクッキーも練り切りも、神戸のお2人のセンセイから学んだのですが、自分の直感の正しさにドヤ顔したい気分です😀この人なら、と思える方なら多少遠方でもいいと思っていましたから。

そしてどちらも認定講師を取得したわりに大して活動してなかったんですけども💧一昨日練り切りフォローアップレッスンに参加してから、練り切り熱に火がつきました😊

こんな小さな小さなお菓子の中に私たち日本人の器用さと繊細さが詰まっていると私は思うのです。和菓子の中には心に染みわたるおいしさがギュゥゥゥゥと詰まってます。

梅雨の今にぴったりな紫陽花の練り切りです。昨日のレッスン終了後のおやつにお出ししました😊

こんな『和なグルテンフリーおやつ』作りたいなぁって思いませんか?

発酵もこの中に詰められたらと試行錯誤してみますが、グルテンフリーな雅なおやつ。

元々私が練り切りを深く学びたいと思ったのは、父の一周忌がきっかけでした。父の一周忌の時に来てくださるみなさんにお茶菓子として練り切りを作ってお出ししました。その時みなさんが喜んでくれた以上に母がうれしそうにしてくれて…。亡き父も喜んでくれているような、そんな気がしました。そこからもっといろんな練り切りが作れるようになって、いつか人に伝えることができたらいいなぁと思ったのが認定講師を取得しようと思ったきっかけです。

と、いうわけで…

年内には『季節のお楽しみレッスン』枠で練り切りレッスンします😊(予定。ちょっと弱気)

秋ならば秋っぽい練り切りを。

冬ならば冬っぽい練り切りを。

季節の練り切りを作れたらいいなぁって思います😊THE和風、っていうのよりは少し子どもちゃんたちや女性がカワイイ💓って思うような雰囲気のものがいいなぁって😊

その発表ができるまで少しお待ちくださいね😊

私練り切り好き💓楽しみ💓こういうのしたい💓

そんなお声でやる気ボルテージも上がりまくるのでお声があればどんどんかけてくださいね😉

その前に10日から8月レッスンご予約スタートしますので、こちらもよろしくお願いしま~す😊

jun