あたらしいこと

大型連休突入です🎏みなさまはどんな連休をお過ごしでしょうか。私はなんやかんやとバタバタして終わりそうな予感です😊

4月レッスンも今日で終了しました。平成最後のレッスンは小さな生徒さまたちのkids lessonでした😊

2年生から5年生までの小さなおともだちでワイワイにぎやかなレッスンとなりました。

教室を開講するにあたって、私の小さな夢の中に『こどものレッスンをしたい』というものがありました。今日はその夢を叶えてもらえる日で、ずっと楽しみにしていたのです。

子供用のレシピを立ち上げるために『カンタンであること』に重きを置きました。

レシピにせっせとルビ(読み仮名)をふって、この言い回しで伝わるかな?時間配分はどうかな?と今までにないことを考えました😊

キッズレッスンは『おうちでひとりでできるようになる』というのが大切な目標で、計量から子供たちひとりひとりでしてもらいました。米粉の重さはどんなものか?こんなにいれたのにまだこんだけ?こんなにちょっとしか入れてないのにもうこんなに?なんて声を聞きながら、その感覚をしっかりと覚えていて欲しいなぁと思いました😊

マフィンが膨らんでいく様子をオーブン前に集まってワーワー言いながら眺めている4人を見ながら、私も長男や次男が小さかった頃一緒にお菓子作りをしていたことを思い出しました😊マフィンがふくらむ様子、クッキーが大きくなっていく様子……パンを作った時にパンがふっくらしていく様子……それを長男や次男もオーブン前にかぶりついて眺めていました。

『お母さん💦みてみてーーー💦すごいよー』って大興奮していた我が家の兄弟の姿を、今日のレッスンでは重ねてみてしまいました😊

もう息子たちは自分ひとりで作れる歳になったし、一緒に作る時間もなくなってしまいました。なので今日のこの時間は私にとっても胸の熱くなる時間でした😊

そろばんやスイミング、英会話に学習塾……そんな習い事のひとつに『料理教室』や『お菓子教室』があったらいいのになぁって思うのです。

そしていつかそういう習い事のようなレッスンがしたいなぁ、とも思っています😊

次男も高校の調理実習でフォンダンショコラやクッキーを作ったらしく『何回も作ったことあったから見んでもできた』なんて言ってました。小さな頃の経験が今こうして彼の土台となってきている。親としてウレシイ限りです。

今日ご参加のキッズたちの心に『作る楽しさ』を少しでも残せていたならうれしいです😊おうちで作るおやつのおいしさややさしさ、安心を感じてもらえたら、と。

大切な生徒さまの大切なお子さまたちをお預かりしてのキッズレッスン。私の方が子どもたちからたくさんのことを学ばせてもらえた、そんな楽しい楽しい1日でした😊お母さま方、ありがとうございました😊

たくさん作った米粉のクッキーや米粉のマフィンたちを囲んで楽しい連休のお茶時間をすごしてくれていたらいいなぁ😊♥焼きあがるそばからみんなどんどん食べてしまっていたけれど😉

jun