私からのおねがい。みたいな

なんやかんやで9月・・・。いつもひと月にせめて1つはblog書いてたのに8月はゼロでした(+o+)トホホ

なにかと充実な日々をすごしております。

さてさて。今月は東京レッスン。せっかく行くからあれもこれもしたいなんて詰め込んでたらとんでもないことになってきてワクワクがとまりません。そんな『センセイ』としての私のコトではなくて、今日は『母』としての私のコトです。

ご存知の方も多いかと思うのですが、私には2人の息子がいます。長男は巣立っているのですが、次男は現在高校2年生。

なんとその彼がついに受験モードに入りましたΣ(゚Д゚)ちょっと遅すぎるような気がしたりしなかったりではありますが

と、いいますと?って感じですが、彼の帰宅が毎晩23時近くになり、今まで22時に寝てた私も食事の用意をして起きて待っております。そんな生活を受験まで月~土絶賛営業中で~す(⌒∇⌒)お休みは日曜オンリーでぇす(⌒∇⌒)

みんな大変なんだなぁ・・・。けっこうお気楽にここまできた私としては、そんなに勉強しなきゃいけないなんて耐えられない。

毎日彼の乗るJRの時間から考えてお魚を焼いたり、揚げ物をしたり。土鍋ごはんを炊いたり。猫舌の彼は出来立て熱々は嫌いで、かといって冷めてるのも嫌い。ちょうどいい『あたたかさ』の食事を好む。←なんという殿様(* ´艸`)そして彼が食べ終わってお風呂に入る頃、食事の片付けをお弁当箱を洗う。

朝は彼よりも当然早く起きて朝食と学校のお弁当と塾で食べる軽食とを作り、送り出す。という日常。

で、前置き長々でしたが、11月からは日曜レッスンを減らすかお休みするかにします。

彼が覚悟を決めて挑むことに、私も全力でサポートしたい。母親として残り1年半弱、これ以上できないと自分で言い切れるほどのことをしたい。とにかくこの子を支えたい。私にできるサポートは衣食住を完璧にすることのみですが、食事は受験生メニューで妥協ナシでやっているという

日曜が唯一のお休みなので、彼が部屋から出てきたらいつでも顔を見て話せる場所に居たい。別に次男がそれを望んだわけでもないし、ご飯もなんなら置いて寝てても文句も言わないと思うけど、それでも私のワガママですが日曜レッスンをしばらくお休みしたいなと。

10月までの決まってる予定、レッスンは日曜でももちろんいつも通り

これからの予定を出す11月からは、私の日曜をどうかこの子に使わせてください。

それに加えて11月レッスンからはちょっと変わった変則的なことも考えています。そのお知らせは、しばしお持ちください

この夏は彼も初めてのことを経験しました。小学生のお勉強をみる、ということ。自分がわかってることを口にだして相手に伝えることはとても難しかったようです。だけど、その様子を眺めていたら…小さい頃スーパーで『好きなお菓子持ってきていいよー』って私が言うとゴキゲンで乾パンをもってきてたあのニコニコ赤ちゃんのような笑顔の彼から、ずいぶんと精悍な顔付きの青年になりつつあるなぁとしみじみ思いました。

まだまだ冷戦もたま~にするし、しれ~っと冷戦も終わってたりもするしですが、彼と二人三脚で足並みを揃えて、彼の人生が幸せいっぱいであるために私にできることをすべてしたいと切に思う親バカであります。

こんな私ではありますが、どうぞ今後共よろしくお願い致します

kitchen.hy jun