おやつは楽しく

そう・・・もう4月も半ば・・・ついに3月はblog書けず仕舞いでした💧もう草ぼうぼう通りこしてる勢いです💧

さてさて。私の春休みも終わり、4月レッスンも楽しく始まってます😊

教室のお花は地元のステキなお花屋さんhanahiyoさんにお願いしてます😊私好みのアレンジを毎回毎回仕上げてくれて、見てるだけでテンションあがります。

味醂の味見比べも今月のレッスンの1つ。『えぇぇぇぇ😲』『うわぁぁぁぁ😻』な声が聞こえてうれしい限りです😊

レッスンのあとに、おやつをお出しするのも恒例となってますが、今日は米粉パンのラスクを試食してもらいました😊

なぜに?って感じですが、先日米粉の食パンを勉強してきたのです😀

グルテンフリーのことを深く学び始めた時に、米粉のパンも勉強しました。ですが次男に米粉パン、米粉食パンや米粉のおやつパンを作った時『ここまでしてパン食べたくない。もうこれやったらご飯食べる』と言われ、雷が落ちたような衝撃がありました。

アレルギーのない次男にとって、小麦のパンの味こそがパンなんだなと思いました。グルテンフリー生活をしているからパンも米粉で✨と張り切った私でしたが、小麦のパンの味を知ってる彼に米粉のパンは邪道なんだなぁ…と。

そこから米粉のパン作りは私の中で封印されていました。

だけどレッスンに来て下さる生徒さんのご家族やご自身に小麦アレルギーの方がいらっしゃったりするのを知ると、おいしく米粉のパンが作れたらいいなぁとふつふつと思うように最近またなりました。

習った米粉食パンで米粉パンラスク。シュガーラスクに変身😊

ずっとずっと昔、私が保育所で働いていた時、クラスに乳製品アレルギーをもった子がいました。ある日、お昼寝から起きて3時のおやつの時間のおやつメニューがフルーツのヨーグルト和えだったことがあって、その子の器にはフルーツだけが入っていました。アレルギーがあるので当然なのですが、周りのお友達の器のフルーツは白いヨーグルトで、彼のとは違う。

今でも『センセイ。〇〇クンね、かゆかゆになるから食べたらダメなん😢』と私に教えてくれたあの寂しそうな今にも泣きそうな顔が私の頭に残っています。

みんなと同じものが食べたい。でも食べたら辛いことが起こるのが小さいながらにもわかっているから我慢する。みんなの方を見ながら、みんなと同じテーブルについてるけれどもちっとも楽しそうじゃないあの子の表情…。

そんな私に5年ほど前、アレルギー食の代替食を作る機会がきました。その時あの彼の顔がやっぱり浮かんできました。

アレルギーっ子が周りのお友達のおやつを羨ましがるのではなく、

周りのお友達がアレルギーっ子のおやつを羨ましいと思うようなおやつが作りたい。

そこから試行錯誤しながら作るようになりました。今でもその想いに変わりはありません😊

小麦のおやつと変わらないおやつ、そこに発酵も絡めてお腹も整うおやつ。

みんながおいしいと思うおやつ。誰でもつくれるカンタンなおやつ。

そんな想いが私のおやつ作りの芯になってます。

あの時『かゆかゆになるから食べたらダメなん😢』と言ってたあの子も今年成人。元気にしてるかな?あの当時よりアレルギー食の選択肢は増えたから、おやつも楽しんでいるだろうか?男の子だからおやつはそこまで食べないかな。お酒も楽しむ歳になったのかと思うと、自分の老いを感じずにはいられない私です😅💦

みなさんも楽しいおやつ時間を✨

jun